ドラマ再放送

ランチの女王が再放送できない理由は?著作権の関係で放送しずらくなってる?

「ランチの女王」って再放送されないのかなー?
「ランチの女王」が再放送されないのは何か理由があるのかなー?

この記事はそんな方に向けて

  • 「ランチの女王」が再放送されない理由
  • 「ランチの女王」を今すぐ無料で見る方法

についてお伝えしていきます。

\再放送されない理由の結論/

著作権の問題?

この作品って去年亡くなったあの人が出演してるんですよね

『ランチの女王』は再放送できない?理由を考察

筆者自信の独自の調べになりますが、ドラマ『ランチの女王』がなかなか再放送されないのは主に以下の事情があるように思います。

  1. 著作権の問題?

こちらについて、詳しく解説していきたいと思います。

筆者自信の独自の見解になりますので、参考程度にご覧くださいね。

理由①著作権の問題

ドラマ『ランチの女王』が再放送されない理由は、著作権の問題があると思われます。

日本の著作権法には著作隣接権ちょさくりんせつけんというものがあります。

これは、作品を世の中に流布する権利は出演者にあるということを意味しており、ドラマの再放送にも適用されます。

より簡単に言うと、『ランチの女王』を再放送する為には、出演者全員の許可を取らなければならない、ということです。

これは本作に限らずどのドラマでも同様であり、出演者の一人でもNGを出せば再放送は絶対にできません。

昔の作品ほど、この許可を取るのは難しいと言われています。

それは何故か?・・・当時の出演者を見つけるのが難しいからです。

数十年前の作品であれば、当時の出演者は役者を引退、あるいは既に亡くなっているからという理由で許可を取ることが出来ずに再放送できないというのは、よくある話だそうです。

そして『ランチの女王』においては、非常に残念なことですが、主演の竹内結子たけうちゆうこさんが2020年9月に亡くなっています。

従って、竹内さんサイドからの許可を貰えておらず、これが理由で再放送できないのかもしれません。

大人気女優の登場作品ですが、この先再放送されるかは非常に難しいと思われます。

『ランチの女王』について

https://twitter.com/sweetie_pm/status/620473596012441600

ドラマ『ランチの女王』は2002年7月から9月までフジテレビ系列で放送された作品です。

とある洋食屋で働くことになった女性とその洋食屋を営む4兄弟の恋愛を描いた作品で、多くの賞を受賞した名作の一つ。

そして、2020年に亡くなった竹内結子さんの代表作の一つでもあります。

あらすじ

カフェで働く麦田なつみ(竹内結子)は、ランチが大好きなで生きがいとしていた。日頃から色々なお店を渡り歩き、メモまで取るこだわり様。

ある時、カフェに訪れた客鍋島健一郎(堤真一)から突然婚約者のフリをしてほしいと頼まれて、健一郎が営む洋食屋「キッチンマカロニ」を訪れる。

偽りの婚約者として店に連れてこられたなつみは、その事実を隠したまま、次男勇二郎(江口洋介)、三男純三郎(妻夫木聡)、四男光四郎(山下智久)らと共に「キッチンマカロニ」で働くことになる。

しかし、当の健一郎が店の売り上げを持ち逃げして失踪してしまうのだった。

金を持ち逃げした長男の嘘の婚約者、という立場の中で働くなつみと、彼女をとりまく男性達の恋愛を描いたハートフルな作品です。

ドラマの主要出演者

役名 俳優名
麦田なつみ 竹内結子
鍋島健一郎 堤真一
鍋島裕二郎 江口洋介
鍋島純三郎 妻夫木聡
鍋島光四郎 山下智久
牛島ミノル 山田孝之
塩見トマト 伊東美咲

主演は竹内裕子さん。彼女の生前の作品は今後、貴重となってくることが予想されますので見ることが出来るのであれば是非見ておきたいですね。

また、竹内さんのお相手となる俳優陣が超豪華。

名優から、当時は若手人気俳優までズラリと揃っており、今では考えられない顔ぶれですね。

また、出演者の伊東美咲さんは、近年芸能活動を控えている為、伊藤さんの出演作品としても貴重だと思われます。

『ランチの女王』が再放送できない理由まとめ

『ランチの女王』が再放送できない理由について考察してきましたが、長くなりましたので最後にまとめていきたいと思います。

Q.『ランチの女王』が再放送できない理由は?

著作権の問題

この記事で紹介した理由により今後も地上波TVで再放送されることはないかもしれません。

動画配信サービスなどでの配信も確認しましたが、どこも配信していないようなので、本当にレアな作品となっているようです。

新しい配信情報があれば、お伝えしていきたいと思います。