ドラマ・映画考察

アイアンマンとバットマンの強さはどっちが上?どっちが金持ちか資産の量も比較!

MARVEL代表アイアンマンとDC代表のバットマンですが、強さはどちらが上だと思いますか?

また、2人ともお金持ちですけど、どちらの方がお金持ちか、気になりませんか。

そこでこの記事では

  • アイアンマンとバットマンの強さはどっちが上?
  • どちらが金持ちか資産の量も比較

以上について、お伝えしていきます。

アイアンマンとバットマンの強さはどっちが上?

アイアンマンとバットマンの強さはどちらが上だと思いますか?

この答えは、単純にどっちと答える事が非常に難しいと思われます。

なぜなら、それぞれの限界の強さが計り知れないからです。

 

ですがあえてどちらかを結論付けるとするならば・・・

アイアンマンのほうが強い!?

この答えに行き着いた理由を具体的にお伝えしますね。

 

アイアンマンとバットマンが、もしも直接対決しなければならなくなったという設定で考えてみたいと思います。

 

その場合、アイアンマンは遠隔攻撃には強い感じがします。

 

アイアンマンは、シビル・ウォーでのキャプテン・アメリカとの戦いや、インフィニティー・ウォーでのサノスとの戦いにおいて、近距離戦にはあまり強くない印象を持ちます。

 

一方で、バットマンはあのスーパーマンと互角にやり合うだけのパワーがあるので、近距離戦になれば、アイアンマンより強いのではないでしょうか。

 

どちらもお互いの攻撃に対する対策を徹底的に施したスーツや武器を作る上げることに特化した才能があります。

 

しかし、スターク・インダストリーズは元々武器を作る会社です。

 

相手を倒す武器を考えさせたら、おそらく右に出るものはいないくらい、専門分野だと思うのです。

 

そういった点を考慮すると

武器を作るという技術の面で上をいってると思うので、アイアンマンの方が強いと、考えます。

アイアンマンとバットマンはどっちが金持ち?

アイアンマンとバットマンは、どちらがお金持ちなのでしょうか?

まずここでの結論ですが・・・

アイアンマンの方がお金持ち!

この結論にいたった理由・根拠は後ほど詳しく解説しますが、個人的にはバッドマンのほうがお金持ちと思っていました。

なぜなら、バットマンには欠かせないキャラクターである、アルフレッドという執事が居るからです。

それに、ゴッサムシティという街には、セレブ達のパーティーが行われる一方で、低所得者たちのスラム街も描かれています。

そのような収入の格差が生まれて、街の治安を悪化させているのですが、当然バットマンこと、ブルース・ウェインは、セレブに囲まれている側の人間です。

街全体の産業を、ほぼウェイン・エンタープライズが牛耳っている様子を見ると、バットマンは相当なお金持ちだと考えてしまいますよね。

 

しかし、結果としてはアイアンマンの方がお金持ちという結果になりました。

 

では次から詳しく解説していきますね。

資産の量を比較

アイアンマンとバットマン、それぞれの資産の量について比較してみたいと思います。

調べてみたら、なんと2008年の長者番付に載っていました。

フォーブスは、架空の人物長者番付というものを発表しており、それによると・・・

ー2008年フォーブスにてー

ブルース・ウェイン

→総資産68億ドル、約7500億円

トニー・スターク

→総資産30億ドル、約3300億円

 

だそうです。

 

しかし、2013年にこの情報はアップデートされていました。

 

同じくフォーブスが発表した純資産額は・・・

ー2013年フォーブスにてー

ブルース・ウェイン

→総資産92億ドル、約1兆210億円

トニー・スターク

→総資産124億ドル、約1兆3700億円

ランクが逆転しました。

なんとも面白い発表があるものですね。

 

それにしても、どちらの総資産額を見ても、あまりにも大きな金額過ぎて、あまりピンと来ませんね。

金持ちなのは・・・

結局はどちらも相当なお金持ちでしたが、結論としては

アイアンマンの勝ちー!!

ただし、これはフォーブスの発表によるものなので、実際のところは分かりません。

まだこれから明かされる秘密のネタの中に、とんでもない資産が出てくるかもしれません。

 

トニー・スタークは、アーク・リアクターや人工知能J.E.R.V.I.S.などの発明により、スターク・インダストリーズに対して、社長では無くなってはいますが、多大な影響をもたらしています。

 

さらに、トニー・スタークはアベンジャーズの施設だったり、スパイダーマンなどの他のメンバーにもスーツを発明しています。

 

一体どこからどこまでが、アイアンマンの資産と認識して良いのか分からないくらいです。

 

一方でバットマンは「在庫処分費」として、会社から費用を出してもらっている形になります。

そして、バットマンである事を世間には隠しています。

 

普段のブルース・ウェインは、病院や孤児院に対しても慈善活動をしている人になるので、個人資産的には、トニー・スタークほど多くないといった結果になったのでしょう。

 

お金持ちという事以外にも、アイアンマンとバットマンには共通点があります。

  • 家族が居ない孤独なヒーロー
  • スーツを脱げば、常人である

ということです。

超人ではなく、”常人”である2人です。

しかしたくさんの資産と、ハイレベルな頭脳を持ってすれば、世界を救えるヒーローになれる事を知らしめした、凄い2人であることに、違いありませんね。

まとめ

ということで、この記事では

  • アイアンマンとバットマンの強さはどっちが上?
  • どちらが金持ちか資産の量も比較

以上について、お伝えしてきました。

Q.アイアンマンとバットマンの強さは、どっちが上か。

→限界の強さが計り知れないため、どちらが上かが決めれない

あえて言うならアイアンマンのほうが強いかな?

Q.どちらが金持ちか資産を比較

→アイアンマンのほうが上(フォーブス誌情報)

今回は、アイアンマンとバットマンの比較をしてましたが、マーベルとDCのキャラクター比較は、永遠に尽きない話でしょう。

アベンジャーズや、ジャスティス・リーグがなぜそんなにも、ワクワクするのでしょうか。

それは、それぞれいろんなキャラクターが1つの映画に集合するからです。

それがもし、マーベルとDCのキャラクターが1つ映画に集合する日が来たとしたら。考えただけで、ニヤニヤが止まりません。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。