ドラマ・映画考察

【インターステラー】NASAの座標を送ったのはなぜ?STAYとの矛盾を解説

映画インターステラーでTARSと共にブラックホールの中にある三次元の空間からマーフの部屋と繋がることができたクーパー。

クーパーは重力が時間を超えて伝わることを利用し、マーフにメッセージを送ります。

ブラックホールのデータをモールス信号で送ったことにより、マーフは人類を救うことができましたが、それ以外にもNASAの座標や、STAYという文字を送っていました。

クーパーがNASAの座標を送った理由は何だったのでしょうか?

そして、STAYという文字でクーパーを引き止めようとしていましたが、NASAの座標を送ったことと矛盾していないのでしょうか?

ということでこの記事では

  • クーパーがNASAの座標を送ったのはなぜ?
  • “STAY”との矛盾について

以上のことについて解説していきます!

クーパーがNASAの座標を送ったのはなぜ?

重力を用いてNASAの座標を送っていたクーパーですが、クーパーがNASAの座標を送ったのはなぜだったのでしょうか?

それは・・

クーパーが自分の役割に気づき

ラザロ計画に参加できるように

NASAに自分を向かわせるため

クーパーは、自分が人類を救うために

“彼ら“によって選ばれたのだ、マーフにブラックホールのデータを伝えるのが自分の役割だ

と気がつきます。

インターステラーの「彼ら」とは誰のこと?正体やタイムパラドックスの謎887画インターステラーでたびたび出てくる「彼ら」という存在。 彼ら、とは誰のことなのか? クーパーが言った「彼らじゃない、...

そのためにはただの農家だった自分をNASAに向かわせ、ラザロ計画に参加させることが必要です。

そこでクーパーは、過去の自分にNASAの座標を伝えたのでした。

“STAY”と矛盾してない?どういうこと?

ここで疑問になってくるのが、NASAの座標を伝えることと、STAYとメッセージを送ることは矛盾しているのではないか?ということです。

これに対する結論としては・・・

クーパーが途中で自分の役割を理解

送るメッセージの内容を変えた

そのため矛盾が生じた

と言えます。

クーパーは最初にマーフの部屋と繋がった際、ブラックホールに投げ出されました。

そして、まもなく酸素が尽きて死んでしまうという恐怖から、自分がラザロ計画に参加して宇宙に行くのを引き止めるよう、”STAY”というメッセージを送ります。

そして映画の序盤のシーンにもあったように、マーフは”STAY”の文字に気がつき、クーパーを止めようとします。

が、過去のクーパーはそれに応じず旅立ってしまい、それを見ているブラックホールの中のクーパーは悔しがります。

 

しかしそこにTARS(ターズ)からブラックホールのデータを取得できたという連絡がきます。

 

そしてTARSの「過去を変えるためではない」という言葉で、クーパーは気付くのです。

 

「自分は過去の自分を止めるためにここにいるのではなく、”人類を救うため”にここに来たのだ」と。

 

そして、先程述べたように過去の自分がNASAに向かうように仕向け、さらにはブラックホールのデータをマーフに送ったのです。

つまり、ブラックホールの中でクーパーが送ったメッセージは

  1. STAY
  2. NASAの座標
  3. ブラックホールのデータ

の順番であり、STAYを送ってから自分の役割に気がついたため、NASAの座標を送るという行為と矛盾が生じてしまったのでした。

まとめ

ということで、この記事では

  • クーパーがNASAの座標を送ったのはなぜ?
  • “STAY”との矛盾について

以上のことについて解説してきました!

Q.クーパーがNASAの座標を送ったのはなぜ?

→自分がラザロ計画に参加できるようにし、人類を救うため。

Q.”STAY”と矛盾してない?どういうこと?

→STAYと送った時は自分の役割に気がついておらず、STAYと送った後に過去ではなく未来を変えるために来たのだと理解したから。

ということでした!

たった一人でブラックホールに投げ出され、酸素が尽きれば死ぬという状況の恐怖は凄まじいものだと思います。

そんな中でもTARSの言葉を聞いて素早く自分の役割を理解し、必要なメッセージを送れるクーパーはさすが優秀な宇宙飛行士でしたね。

クーパーが病院で目を覚ました時の様子を見る限り、世の中の人はクーパーが時間を超えてブラックホールのデータを送ったおかげでマーフが計算を成し遂げたことには全く気が付いていないようでした。

こんなにすごいことを命をかけて成し遂げたのに、それが評価されないなんて可哀想すぎる!

と思いますが、クーパーはマーフに会えただけで幸せなのでしょうね。

家族愛で人類を救ってしまうなんて、本当に、とんでもない親子だなぁと思います。

ということで、最後までお読みいただき、ありがとうございました!