ドラマ・映画考察

ハルクの俳優が変わった理由はなぜ?どっちがいいか評判を調査

MCU映画の人気作「ハルク」のハルク役の俳優が途中で変わってるんですよね。

なんで途中からハルクの俳優が変わってしまったのでしょう?

また、ハルク役としてどっちの俳優が人気なのでしょう?

そこでこの記事では

  • ハルクの俳優が変わった理由はなぜ?
  • どっちのハルクが人気?

以上について、お伝えしていきます。

ハルクの俳優が変わった理由はなぜ?

  • 2008年に公開した「インクレディブル・ハルク」
  • 2012年に公開した「アベンジャーズ」以降のハルク

それぞれでハルク役の俳優が変わっていますよね。

なぜハルクの俳優が途中から変わったのでしょうか?

調べてみたところ・・・

脚本が気に入らなかったから

(初代ハルク役のエドワード・ノートンさん)

もともとエドワード・ノートンは「脚本に自分の意見を入れて欲しい」とよく口出しをする俳優なんだそうです。

ハルクを演じる際の契約にも、脚本にも関わって良いという条件を入れていたほどだったんだとか。

しかしいざ撮影を始めてみると、ほどんどエドワード・ノートンの意見は通らなかったそうです。

そこが気に入らなかったそう。

一部採用された意見もあったそうですが、その点に関してのギャラが貰えなかったことに対しても怒ったんだとか。

俳優交代について、エドワード・ノートンさんがインタビューでこう答えています。

「さまざまな理由で出演することができなかったんだ。ハルクを演じるのはとても楽しかったよ。ただ横柄だと思わないでほしいんだけど、僕はああいった種類の映画に出演することに時間を費やしたいとは思わないんだ。ほかにたくさんやりたいことがあるからね」

引用:シネマトゥデイ

さらに、エドワード・ノートンはヒーロー映画みたいな子供向けな作品ではなく、もっと大人向けの作品に出たいと思っているんだとか。

そういった希望をエドワード・ノートンが出したため、今後MARVEL作品に出ることは無くなったようですね。

・・・子供向けって・・・

ハルクの俳優の2人を紹介

ハルクを演じた俳優2人を、ご紹介していきましょう。

  • 2008年公開「インクレディブル・ハルク」
    →エドワード・ノートン
  • 2012年に公開「アベンジャーズ」以降のハルク
    →マーク・ラファロ

それでは、2人について細かくみていきたいと思います。

初代ハルク:エドワード・ノートン

生年月日 1969年8月18日
出身地 アメリカ合衆国
マサチューセッツ州ボストン
身長 183センチ
主な出演作品
  • アメリカン・ヒストリーX
  • ファイトクラブ
  • ミニミニ大作戦
  • レッド・ドラゴン

など

エドワード・ノートンは、1996年に「真実の行方」で俳優デビューします。

多重人格障害の疑いがある容疑者の役を演じました。

デビュー作にも関わらず、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、ゴールデングローブ賞では、最優秀助演男優賞を受賞しました。

5歳の頃から、俳優になる事を決めていたエドワード・ノートンは、デビュー作から俳優として大きな存在感を示していたと思われます。

2代目ハルク:マーク・ラファロ

生年月日 1967年11月22日
出身地 アメリカ合衆国
ウィスコンシン州ケノーシャ
身長 173センチ
主な出演作品
  • はじまりのうた
  • 恋人はゴースト
  • スポットライト世紀のスクープ
  • 13ラブ30

など

1992年、「Rough Trade(原題)」にて俳優デビュー。

バーテンダーをしながら、映画よりも舞台で活躍していました。

その後の2000年「ユー・キャン・カウント・オン・ミー」にて、モントリオール世界映画祭男優賞とロサンゼルス映画批評家協会賞を受賞し、世界から注目されるようになります。

主演作は多くありませんが、演技の振り幅が広く、個性派俳優として唯一無二の存在となりました。

ハルクの俳優・・・どっちがいい?

インクレディブル・ハルクと、アベンジャーズ以降のハルク。

どちらのハルクが評判になっているのでしょうか?

まずはネットの声の一部を紹介していきましょう。

ここで紹介した以外にも、どちらの俳優が良いかについてさまざまな意見の投稿がたくさん見られました。

全体的に2代目ハルクのマーク・ラファロの方がハルクには合っている、という意見が多いと感じました。

特に多い意見としては

  • エドワード・ノートンは体が細いから、ハルクに変化する事に違和感がある
  • マーク・ラファロの方が科学者っぽい

などと思われている傾向があるようです。

あとは単純に、マーク・ラファロのハルクに見慣れてしまったという意見もありました。

個人的にはマーク・ラファロの科学者の姿の時の温厚な感じと、ハルクの怒ってる姿のギャップがあって、私は良いと思います!

まとめ

ということでこの記事では

  • ハルクの俳優が変わった理由はなぜ?
  • どっちのハルクが人気?

以上について、お伝えしてきました。

Q.ハルクの俳優が変わった理由はなぜか。

→エドワード・ノートンは、脚本に口出しをさせてくれなかった事が気に入らなかったから。

→ヒーロー映画よりも、大人向けの作品に出たかったから。

Q.どっちがいいか評判を調査

→マーク・ラファロの方がハルクに合っているという意見のが多い傾向があった。

MCU作品を公開順に見ていくにあたって、まずぶち当たる壁が「インクレディブル・ハルク」だと思います。

他の作品に比べて少し地味であるのと、どこか親しみにくい印象があるからでしょうか。

そのため「インクレディブル・ハルク」をスキップして見ていく傾向があるんだとか。

(エドワード・ノートンがハルクを演じているのを見たことがない方も多いらしい・・・?)

マーク・ラファロ自身、ハルクの話が来た時にはすぐには演じる決心がつかなかったそうです。

なぜかというと、エドワード・ノートンが演じたハルクの完成度に恐縮してしまい、それを上回る演技など出来ない、と恐怖を感じていたんだとか。

しかし散々悩んでいたところ、背中を押してくれたのが以前にも映画の共演があり、兄のように慕っていたロバートダウニーJrでした。

「”僕ら”なら、きっと出来るよ。」

まるでアイアンマンがそう言ってくれたかのように感じたマーク・ラファロは、これでハルクを演じる決心がついたとか。

キャスティングを決める時から、もうすでにアベンジャーズが始まっているかのような話ですよね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。